標高2998m
北アルプスの北部の一郭をなす岩峰。氷河に削りとられた氷食尖峰で、岩の殿堂の名にふさわしく天空をさす山容は圧巻的。三ノ窓、大窓、小窓など窓と呼ばれる懸垂氷食谷がある。稜線も氷河に削られたU字谷になっている。東南にある剣沢は日本三大雪渓のひとつといわれる大きな雪渓である。山頂には大きな岩の上に祠がある。360度の展望には、立山、後立山連峰、鹿島槍ヶ岳などが見渡せる。
前剣を過ぎ、くさりで岩を横切る 9:02 山頂も見えてきた!
亀山・渡辺両氏と。 9:29

あれが、“かにのタテバイ” 9:50
ついに剣岳山頂!(2998m) 10:42

山頂にて。八ツ峰方面 10:58
(下山中)前剣・一服剣・剣御前 11:21 かにのヨコバイ 11:27
2004年9月19日
 剣岳は、岩の山と聞いていましたが、歩き始めてすぐに
岩また岩。まさに剣のようなスリリングな岩歩きでした。
上りの《かにのタテバイ》、下りの《かにのヨコバイ》は有名ですが、その他にも、かなりな岩渡り。
 またもや晴れ男神話。夜から早朝にかけての強雨も
歩くに従って快晴の場面が多く、写真の通り。
剣山荘主人が言う“今年は、2〜3週間紅葉が早く、今が
見頃”の秋を楽しんできました。
平蔵谷の雪渓。美術品。 12:11